*ハイソすたいる*
ランニング、テニス、ギター、料理、あれこれやって、「カッコイイ自分」、「強い自分」、「余裕を持てる自分」・・・そんな自分を目指す nitsuke の れっすん日記。自分探し中。 (since April 01, 2008)

2019/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
出産してから6日。忘れないうちに体験記を書いておこうかな。
-------------
4月22日(月)朝から出血、、、おしるしだー。
旦那は週末から出産休暇でこのままGWに突入。
息子はいつもよりちょっと遅めに保育園へ。
今日は妊婦健診でいつもなら病院まで歩いて行くところですが
おしるしもあったことだし、念のため入院セットを持って車で病院へ。

いつもどおり、検尿や体重、血圧測定。
体重はずっと10キロ以内を目標にウォーキングを続けていたので
9.8kgでギリギリセーフ。。(本当は8キロ台でおさめたかったけど、、産むまで食べづわりが続いていて、、)

エコーで赤ちゃんの様子を見ると、推定体重2800gで週数相当。
前回のエコーのときは小さめと言われていたのでひと安心。
内診では子宮口は3センチで、先生に「そろそろ産まれるように刺激しとく?」と聞かれるも、
赤ちゃん本人の意思に任せたほうがいいだろうからお断りしときました(笑)。
「もう、あとは産まれるだけだねー。しっかり動いてね。」と言われ診察終了。

お会計前に薬の処方をしてもらうことを忘れて、再度受付へ。
なかなか呼ばれず、空腹の旦那が焼肉食べたいを連呼(^-^;

1時間ほど待たされ、聞きに行ってようやく処方してもらいました。
待ってる間、なんとなく定期的にお腹が痛くて、
陣痛かもーとか言いながら、スマホに陣痛アプリを入れて様子を見ることに。

本当に陣痛だったら困るのと時間も時間だったので新横浜駅ビルの高級焼肉店へ。
食べてる間、陣痛アプリで計測すると7分弱間隔で痛みが来てる様子。
焼肉屋を出てすぐに病院へ連絡し、再度診察。

子宮口が5センチになっていて、「さっき刺激しなかったのになぁ(笑)」と先生。
そのまま入院することに。
一旦分娩室に入って横になってると、痛みが遠のき、いつのまにかどこかへ。。

歩いて来ることをすすめられ、病院内を旦那と1時間半ほどぐるぐる散歩。
息子のお迎えは義父母にお願いしました。(臨月に入ったころ、お迎え手順を書いた紙を渡しておきました。)

散歩の効果なく、陣痛は来ず、病室へ。
旦那もしばらく待ってましたが19時ごろ一旦帰宅。

スマホに入れてたアマゾンプライムでダウンロードしたエイプリルフールズ(映画)を見てまったり。
21時ごろ再び痛みが。お昼の痛みとは違って間隔が短くなっていくほど痛さが増してくる。
21時半ごろ10分間隔、23時すぎには7、8分間隔を切り、痛さに我慢できなくなって来て、看護師さんにさすってもらう。
23時40分に旦那にきてもらうよう連絡し、分娩室へ移動。もう波が来ると歩けないほどの痛みで、分娩室までが遠い遠い。。
旦那が0時ごろ病院に着いてすぐに分娩台へ移動。

波が来るたびに旦那の手を握って、深呼吸!と声をかけてもらう。。
ただひたすら痛い!
痛みのたびに子宮口が開き、周りのスタッフの方々も「急に進んだね」と着々と準備に入る。

あっという間に子宮口が7、8センチと開いていき、
9センチであと少しという時が一番痛い&いきみたさで大声で叫ぶ!
いたいーーーーーー!!!

そのうち、破水。

子宮口が全開になって、体制を整えさせられ、「いきんでいいよ!」と言われて
2回ほどいきんだら、「もう頭出て来てるよ!頭はさまってるよ」と言われて、

【えー。はさまってるって、このままじゃヒョウタンみたいな形になるよー!
女の子なのに。それはこまる。この勢いのままいきんじゃえ!えーい!】
と思って力を振り絞ったら、頭が出きって、体も出て赤ちゃん誕生!

ふぅーー。予想外に日をまたぎ、4月23日0時49分、無事出産。
カンガルーケアで胸にのせてもらい、気持ち良さそうな表情の赤ちゃんを見て、ほっとしました。

その後、胎盤が見たいというリクエストで見せてもらった胎盤は
お好み焼きくらいのサイズのレバーのようでした。

2時間程度分娩台で安静に。
「今回は早かったね。すぐ出てきたね」と興奮ぎみの旦那(笑)。
旦那も抱っこさせてもらい、写真撮っていいかなーとか相談して、
OKもらって写真とビデオ。

1時間ほどで子宮の収縮を確認してもらうと何やら中で塊が収縮を妨げて出血が多いそうで
先生がやってきて、せっかく赤ちゃんが産まれてほっとしたのもつかの間、
先生の腕が産道を通ってグリっと入れられ、中の塊を引っ張り出されました。。。

陣痛くらい痛ーーーーい!!!(心の準備ができてない分余計に痛い)
500ml以上の出血多量のため、分娩台での安静が1時間延長させられ、旦那は切り上げて帰宅。
息子が産まれた出産予定日の7日前から禁酒をしていたので、帰ってすぐに待望の祝杯をあげたとのこと。

ということで、お昼の痛みは前駆陣痛だったのでしょうということで
本陣痛が始まって4時間弱でのスピード出産。
2895g、48.7cmの元気な赤ちゃんの誕生でした。
-------------
ちなみに、ひとりめのときは、初産にしてはスピード出産だったけど、
それでも分娩台に移動してから産まれるまで3時間以上かかり、今回は1時間もかからず出産。
(前回の体験記:http://nitsuke.blog45.fc2.com/blog-entry-1594.html)
鼻からスイカというので、出る瞬間が痛いと思われがちだけど、
一番痛いのは実際にはいきみたいのにいきんじゃだめだといわれる子宮口が開ききる直前で
赤ちゃんが出るタイミングでは長い間たまってたでっかいウンチが出る感覚で、、、( ̄▽ ̄;)
出た後すっきり。

やっぱり、出産よりつわりが辛いと思ったのでした。
つわりは、個人差あるから、軽い人にはなかなか分かってもらえないけど(笑)。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

一旦旦那は帰宅。

そして再び、波がきましたよ。
今夜中に産まれるかしら?

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

一時間半ほど歩いたけど陣痛遠のき、
分娩室から病室へ(^^;
長丁場になりそー。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

焼肉中に七分間隔になって、
病院行って入院となり、分娩室に入ったのに、
しばらくしたら陣痛遠のき、
病院内を散歩中。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

気づいたら産休入って1ヶ月が経とうとしてる。
何かにつけて家を出るようにして、歩きまくってたら、
昨日までで145.5km。

今5キロ歩いてきたんで、150km達成ーーー( ̄▽ ̄;)!

↓PC版ブログに貼り付けてるジョグノートのブログパーツが大渋滞(笑)。

20190331075501679.jpeg

明日は新元号発表日。
休足日にして、11時半の発表にリアルタイムで見よっかなー。



↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ