*ハイソすたいる*
ランニング、テニス、ギター、料理、あれこれやって、「カッコイイ自分」、「強い自分」、「余裕を持てる自分」・・・そんな自分を目指す nitsuke の れっすん日記。自分探し中。 (since April 01, 2008)

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
出産してから10日以上たちますが、
35歳にして貴重な経験をしたな~ということで、忘れないうちに体験記を書いておこうかな。
(お食事中の方はご遠慮いただいたほうがいいかもしれまっせん)

■8月中
出産予定日は9月10日。
8/20で37週に突入。いわいる、「正産期」に入った。
むんさんから、「8月生まれだと同級生に誕生日を祝ってもらえないよ。」と言われ、妙に納得して、
9/1,2じゃ、年によっては(土日とかで)夏休みの可能性があるし、
旦那が9月中育休をとるというので、出産予定日を過ぎて産まれても、それまで暇だろうし
なんとなく、9/3くらいに産まれてきてほしいなって思ってた。
だから、お腹の子に「9/3に産まれておいでね~」と何度か話しかけてた。


■9月1日(出産2日前)
妊婦健診で内診ぐりぐり。
もう子宮口が6cm開いてるらしい。(だいたい10㎝開くと産まれると言われてる)。
近々産まれるかもしれないとのこと。
「多少出血しても、内診の影響だから」と言われ、さっそく健診後から出血。
思ったより出血量が多くて、内診したからって、こんなに出血するもの???と不安なまま過ごす。


■9月2日(出産前日)
出血は続く。
しばらく天気が悪かったのだけど、ちょっと暑いくらいの快晴。
お昼に焼肉を食べに行くことに。
妊娠してから、ずっと食べたいと思いつつ、食欲との兼ね合いやタイミングでなかなか食べれず、
”焼肉食べると産気づく”という迷信もあって、8月中は自粛していた。だから、もう解禁。
焼肉後は、二人でてくてく散歩。
途中でソフトクリームが食べたくなり、マックの100円ソフトで妥協しようかと思ったが、
この夏のウォーキング中、ずっと食べたかった、ミニストップのベルギーチョコソフトを食べることに。

夜、ナイナイのお見合い番組を「やっぱり顔なのかね~」とか言いつつ見ていると、
なんか腰が痛い。
”陣痛は生理痛みたいな痛みから始まる”と聞くけど、
陣痛ってやっぱりお腹が痛くなるんでしょ?と思ってた。
だから、私の生理痛はいつも腰が痛くなるけど、この痛みは陣痛ではなく、きっと歩きすぎたんだろうと。
そして、23時半ごろ就寝。
就寝前になんか水っぽいおりものがちょっとだけ出たような・・・。


■9月3日 夜中1時ごろ
ジョ・・・っと水っぽいおりものの感覚で目が覚める。
トイレに行っても、おりものと破水の区別つかず。
もう一度寝ようかとも思ったんだけど、、、なんかやっぱり様子がおかしくて、
旦那を起こして、ひとまず病院に連絡。
(旦那は「いよいよかぁ!」と若干興奮してるように見えた(笑))
すぐに来てくださいと言われ、出発の用意してる最中に、疑いようのない、The陣痛(だけど腰痛強め) が始まる。
すでに5分間隔くらい。


■9月3日 夜中1時半過ぎ
病院に到着し、処置室へ。
内診してもらうと、やっぱり破水してた(^^;)
破水ってもっとジャーーーっと出ると思っていたけど、高位破水だったのかな。
このまま陣痛室に行ってもいいけど、すでに陣痛室で苦しんでる人がいてゆっくりできないだろうから、
しばらく病室で寝ては?と提案される。
痛くて寝れる気がしないのだけど、ひとまず病室へ。

病室にいる間は旦那は帰らなくてはならず、帰されそうになるも、
痛いし、やっぱり心細いし、、、と告げると、じゃぁ、陣痛室に行きましょうと。

たぶんこのタイミングくらいで、旦那に立会い出産を希望してるか、聞いていた。
立会い出産に関しては事前にちゃんとした文書を提出していたので、
直前にも、厳格な手続きとかあるんだと思ってたが、この質問だけであっさりOK。
定期的に襲ってくる陣痛に、ヒーヒーいいながら、陣痛室に移動。


■9月3日 夜中2時半過ぎ
出産用の服に着替えさせられ、隣の陣痛室から苦しむ大きな声が・・・。
あの人も頑張ってるんだねぇ~と自分に陣痛の波が襲ってないときは、冷静に会話とかできるんだけど、波が来ると大変。。。
波のピーク時はおのずと力が入るのだけど、「息をフーフー吐いて、痛みを逃して」と言われる。
こんなに痛くて、そんな思うようにうまくいかず、、、
助産師さんに尻の抑え方をレクチャされた旦那が、波が来るたびに、尻をおさえて、腰をさすってくれる。
事前に、テニスボールで尻を抑えてもらうと楽だと聞いていたので、テニスボールを持参していたのだけど
それで尻を抑えてもらうでなく、自分の右手でにぎりしめていた。


■9月3日 朝3時半ごろ
じゃぁそろそろ分娩室に移動しましょうか。ということで隣の分娩室に。
出産用のパンツに履き替えされ、しばらく苦しんだ頃、
「分娩の練習をしましょう」と、いきむ練習をさせられる。
「お腹の方に頭を向けて、大をする感覚で力を入れて!」と。
万年便秘症の私、その力の入れ方は得意です(恥)!と陣痛が襲ってくる度に、いきんでみる。
それまで、陣痛の波に合わせて、力を逃していたのが、いきめるだけ全然マシ。
(いきんだ後、お尻のほうを拭かれていたのはちょっと出てたのかも。。。まぁ、しょうがないよね。。。(^^;))

まったく赤ん坊は出てくる気配なく、助産師さんに「いつごろ産まれますか?」と聞いてみると
「朝には産まれてるんじゃない?」とあっさり言われる。
朝かー、まだけっこう先だ。。。

しばらく出てくる気配がないので、分娩の本番に向けて体力温存のため、練習はいったん中止。
横向きになって、しばらく我慢。
隣の分娩室と同時進行だったらしく、助産師さんはいなくなり、私と旦那ふたりっきり。
定期的にやってくる陣痛がすでにピークの痛みを迎えており、
にぎりしめてたテニスボールを思わず咥え、ボールの両側がくっつくほど噛みしめていた。
痛みと痛みの間に、少しウトウトしつつ、気付いたら1時間以上、助産師さんに放置されていた。
陣痛時の叫び声を若干大げさに叫んでいたのは、こんなに痛いのに、二人っきりで誰も来てくれないんかい!という思いもあって(笑)。
立会いじゃなかったら、ひとりで陣痛に耐えながら待たされてたのだと思うと、こわぃこわぃ。。。旦那の存在に感謝。


■9月3日 朝6時ごろ
そろそろだねと、助産師さんと、女医さん、ようやく登場。
内診され、頭見えてきてるよ~と言われる。
陣痛の度に、いきむ。
「ながーくいきまないと赤ちゃん出てこれないよ!!」と言われるんだけど、長くってのがなかなか難しい。
何度かいきんだ後、「赤ちゃんの頭が大きくてなかなかでてこれない」とか言われる。
えぇ~!出てこないの!?と心の中で思いながら、いきみに疲れて、いったん心折れる・・・。
「もぅいきめません、、、」と告げるも、どうしようもなく。。。
しょうがないのでもう一度いきんだら、急に出てきた(笑)。

股にソフトボールが挟まったような感覚のまま、いったん深呼吸。
「裂ける前に切っちゃいますね」と、股の一部を切られる。。
こんなタイミングで切るん?もうだいぶ出てるなら切らなくていいじゃん!と思ったが、断るわけにいかず、
「はい。最後、いきんで!」といきんだら、全部出てきた。
6時56分出産完了!
ちゅるん!と取り上げられた赤ちゃんは、一瞬しか見えなくて、なんだか頭が紫色だった気がする。。。

その後、1時間ほど処置が行われ、カンガルーケア。
胸の上で産まれたての裸ん坊の赤ちゃんがじっとおとなしくしてる。
泣くでなく、ふにゃふにゃで、感動するかと思いきや、ようやく出てきたかーと安堵の気分。
(私の角度から、胸の上の赤ちゃんの表情とかよく見えなかったこともあり)。
ここでやっと持参したカメラを向け、写真やビデオを撮る新米父さん。


■9月3日 朝8時半ごろ
病室に戻る前に、分娩室の片づけが行われている間、
新米父さんは抱っこしておくように言われる。
産まれた瞬間より、初めて抱っこしたこのタイミングに、感動が押し寄せてきたらしい。


■産後
切られた股の痛みは想定内だったのだけど、
全身の筋肉痛がひどくて、特にテニスボールをにぎりしめてた右手の感覚がしばらくおかしかった。
出産前にウォーキングで下半身は鍛えてたけど、上半身も鍛えておけばよかったと後悔。。。


■感想
初産婦の分娩時間は10時間以上かかるのが普通らしいのだけど、経産婦並みのスピード安産だった模様。
よく、”鼻からスイカ”とか”男の人が経験すると死ぬ痛み”とか例えられるけど
実際に出すときより、陣痛に耐えてる時の方が全然痛かった。
立会い出産ってどこから立ち会えるんだろう?とわからなかったけど、結局1から10まで立ち会ってもらえたのは本当によかった。
将来?未来?もし男性でも産める時代がやってきたなら、産んでみること、オススメします(笑)。

そして、うちの母が言ってた通り、出産は一瞬だけど、つわりは何か月も続くから、つわりのほうが辛い。は本当だった。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

GWも後半戦。
あっという間にあと1日。。。

6日目:学生時代の友人たちと銀座でミセスランチの予定が、
お子様の体調不良により、結局Yさんと二人になり。。。
じゃぁ~、HKでも観るか。ってことで、
2013050214580000.jpg

「変態仮面」観てきた~(笑)。

ま、感想としては、くだらなオモシロって感じっすかね。
自分が思春期だったらはずかし~ キャッ(*ノ▽ノ) ・・・ってなってたかもしれないけど、
もぅ、三十路も過ぎてるもので、Y嬢と、ゲラゲラ笑って楽しんできました(笑)。

他の日:基本的に引っ越しの梱包やら、ちょっと早めに住所変更手続きをしておりました。
粗大ごみ置き場にあれこれ運んだり、
家具類をリサイクルショップに持ってってもらったりしたんですが、
さみしい。。。

P1050373.jpg

なんちゅーか、
「新しい家、いいわね~」とか、「楽しみでしょ~」とか言われるんだけど
私、今の家が大好きで、この家で過ごした楽しかった7年が終わると思うと、
ちょっとブルー。。。

さらに、今の家は駅から徒歩3分なのに、新しい家は、徒歩6分なんですよ。。。

ですよ。 倍。。。
遠く感じるんだろうなぁ。。。とか思うと、ブルー。。。

でっかいテレビとか、収納家具とか、ダイニングテーブルとか、
家具屋に通いまくってガンガン買ってるのも、どんどんお金が飛んで、
貧乏症なもので、大丈夫かいな。。。と心配になったり。。。

マリッジブルーに近い感覚なんでしょうか。。。
(結婚するときはマリッジブルーなんてのにはならなかったケド。)

明日でGW終わりかぁ~。まいっちんぐ。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ




楽しいゴールデン・ウィークは10連休+代休1日!!
前半をざっと振り返ってみましょう。

0日目:激務で疲れきった身体を癒すべく家でだらだら。ちょっとだけ、家具屋へ。

1日目:5月の100キロウォークに備えて練習会。三軒茶屋から南柏まで歩きました。(37キロくらいかな?)

2日目:壁面収納の寸法測定のため新居へ。そのあとはIKEAやホームセンター、風疹の予防接種へ。

3日目:朝からみなとみらいでフリーマーケットに出店。
…冬物が中心だったからか、あまり売れず(+_+)
帰りに売れ残りをリサイクルショップへ持ち込み。

4日目:家にあったぬいぐるみ一式を人形法用へ出すためにお寺へ。
ごみぶくろに入れてそのままポイってのはかわいそうだから(^^;
午後は荷物を段ボールに積めて引っ越し準備。



さぁ~後半も引っ越し準備がんばろー!!

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


住宅ローンの申し込み完了。

旦那と半分ずつ。
固定と変動。


頑張って働かなきゃね~(>_<)

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


歴代の携帯をドコモショップで廃棄。

P
P
P
P
D
D
SO

の七台。

いろんな思い出がよみがえります。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ