*ハイソすたいる*
ランニング、テニス、ギター、料理、あれこれやって、「カッコイイ自分」、「強い自分」、「余裕を持てる自分」・・・そんな自分を目指す nitsuke の れっすん日記。自分探し中。 (since April 01, 2008)

2020/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
正直、なんだか最近忙しすぎて、忘れてましたが、
今日の夜から富士山に登ります(笑)。

あわてて荷造り(笑)。
去年登った時の情報
が役立った(笑)。

なんか自信がないんだけど、なんとかなるかな(^^;)

登山中の記事はこちらに載せますのでヨロシク

http://piyo.fc2.com/nitsuke100/

ふじさん

去年、頂上の郵便局のおにいちゃん2人がやたらとイケメンだったので、
それだけが今回のモチベーション(笑)。。。

まってろよ、イケメン!

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

寒冷前線が来てたのねー。。。ってことで降りても寒くて、
ぐちゃぐちゃで冷え切って疲れた体を温めるためにスーパー銭湯へ。
風呂から上がって、Oさんに
「(下りで)足の爪死んでませんでした?」と聞いてみたら、
「いつも死んでるよ」
と期待以上の返答が・・・(^^; びっくり。

銭湯近くのファミレスでご飯をたべて、
影のプランナーKzoさんから
「運転する方が眠らないように皆で励ましてあげてね」
というメッセージを受け、ここからが、また勝負の始まり。。。
ドライバーの旦那を寝せないようにしなければ~!!!

でも、話してないと寝てしまう。。。(--)zzzZZZ

nitsukeのイントロクイズ&くだらないクイズをくり広げ、
出題者自らも「あー、なんだっけ。名前が出てこない。」が多すぎる(笑)。
ポッキー4姉妹に中江有里がいたとか、
テレ東の女子アナは、松丸アナより大江アナだとか、
多部未華子にはヒゲが生えてるとか、
Mさんちを漫喫にしようとか、
もぅ、クイズなのかなんだかわからない、
盛り上がってんだかどうだかわからない状態で
なんとか横浜に帰れました。

あーーーーーーーーーー。長い一日だった。

少し体調悪くなったり、天候悪かったり、
ピューっと登って、ピューっと下って、、、というわけにはまったくいかなかったけど、

トータルで、楽しかったのでよかった。
人生経験値Up!

みなさま本当にお疲れ様でした。
本当にありがとうございました。

体力的には、私基準だと”タイムを狙わないフルマラソン”くらいの感じ。
登る予定のある人、参考にするといいよ(笑)。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

もーねー、下山がホント、辛かったんだよ。
雨がひどくてひどくて(>_<;)(なので写真なし)
頂上まではちょっと頭痛いくらいだったけど、
下山しながら、どんどん頭痛と吐き気が辛くなって、途中で3回ほど、軽く吐いた(爆)。
たぶん、テンションの低下と共に、体調の変化に気づき始めたのだな(笑)。
でもまぁ、ひたすら雨のなか降り続けるしかなくて、景色はずっと変わらなくて、足元ぐちょぐちょで、
話す声もお互い聞こえず、山小屋もなくて、休める場所もなく、無言でひたすら下る下る下る。。。
ゴロゴロ雷も鳴りだし、Mさんも頭痛がするとのこと。ゆっくりゆっくり下る。
登るのとは違う筋肉使うんだよね。

途中、”ピチャピチャ”と心地いい音が・・・。
「湧き水の音がするね~」と旦那に言ってみるものの、聞こえるのは私だけ。。。
しばらく心地いい音を堪能していたら、単に、自分のザックカバーに水がたまって、
水風船状態になっており、その水が私が歩くたびに音を出してただけだった(笑)。

ダッシュで下るランナーらしき兄ちゃんや、100円カッパで身をつつんだカップル、
雨だけどハイテンションの外人さんたち、、、登ったからには下るしかないのです。。。
着替えたい、風呂に入りたい、眠い、、、、でも、プラス思考は大事。。。と
頭の中は、ユニコーンの「いい雨」で。

7合目をすぎたころ、頭痛もおさまり、変な歌を口ずさんでみる。
トイレや落石用シェルターが楽園に見えてきて、
「らくえんー♪らくえんー♪トイレは200円~♪♪♪」

6合目付近でたくさんの登山者とすれ違う。
もちろんみんな元気そう。
あぁ~、半日前は我々もあんなんだったわーと懐かしくさえ思えてくるが、
まだ我々の登りは雨降ってなかったから、
今から登る人たちより幸せかもしれない。。。とか思ってみたり。

下山開始から4時間。
やっと富士スバルライン5合目に到着。
4人で手をつないでゴール!!!

みなさんお疲れ様でした。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

9合目~頂上までも険しく、頂上の鳥居はなかなか見えず。
ひたすら上を見上げ、頑張る頑張る。
もうすぐ

登りはじめてちょうど7時間。
ようやく頂上へ。
目標の鳥居は、4人で手をとりあって、くぐった。
頂上

うほほーい。

さすが、頂上。とても寒い。高級コンポタ(400円)が美味い!
コンポタ

みんなで乾杯したくて頂上までもっていったノンアルコールビールが、
かなり不評(「麦ジュースだね。」、「もぅいらない」などなど(笑)。)
嘘ビール

もやがかかってて、残念ながら、下は真っ白で何も見えず。

影のプランナーKzoさんの
「頂上一周して、3776mの場所に立ってくださいね」
というTwitterからのメッセージ指令を受けて、
次は剣ヶ峰(富士山の最高峰)を目指す。

途中の富士山頂郵便局で、登山証明書を購入。
Postoffice

それにしても、郵便局のお兄さん2人がイケメンすぎた。
写真撮ってもらえばよかった~~~~~
(と後悔するも、もう一度会うためには登らにゃならんのか・・・それはキツイ)。
証明書は、後日おうちに届きます。

ここで母親と電話。
「だいぶきつかったど?」と聞かれたので「フルマラソンのほうがきついね」と言ったら、
それをたまたま聞いてた、兄ちゃんたちが「確かに(笑)」と言っていた(笑)。
ここまでは、私基準だと”全力のハーフマラソン”くらいの感じ。

かなり”もや”ってて数m先も見えない状態で、方向を見失いつつ、剣ヶ峰到着。
ここが3776 mのテッペン。極めたね。
さすが、日本の頂点だけあって(?)、変な単独ダンサーや、
ジーンズ&パーカー&肩掛けカバンというラフスタイルの予備校生みたいな男子なども見かける。
(なぜここでそんなんなの?)
雨がザーザー降りはじめて、Mさんの防水カメラ大活躍。
Oさんは愛する奥様のために頂上の石を持ち帰る。
再び、頂上の山小屋に戻って、下山開始。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

周りは明るくなった。登ってる間は暑いんだけど、休憩すると寒くなる。
7合目から先は、山小屋がちょうどいい間隔にあるので、山小屋のたびに、ベンチで休む。
頻繁に休憩をとって、体が寒くなると、出発の合図(笑)。
登り進める順番は、「次はだれがリーダー?」と挙手制。
Mさんはリーダーになると快調に登りすすめる。頼られると張り切ってくれるタイプらしい(笑)。
小学校低学年と思われる子供とかも登ってて、頑張ってるな~と、感心。
険しい道ながら、我々、アラサー&アラフォーのおじさんおばさんも負けてられない。
下をながめて

Oさんは休憩の度に、マイ酸素ボトルの吸い方がウマくなり、ソイジョイが気圧でパンパンだと教えてくれる(笑)。
なだらかな登りでは、nitsukeのイントロクイズをしながら登る。
アラフォーのおじさんたちは、「あー、なんだっけ。名前が出てこない。」が多すぎる(笑)。

8合目で影のプランナーKzoさんからメールが届く。
富士山の8合目でもつながるドコモはすばらしい。
8合目~9合目は、”8合目”、”本8合目”、”8.5合目”、”元祖8合目”
・・・なんかよくわかんない似たような名前にだまされ、目標が揺らぐ(笑)。
谷側を見ると、下に雲があってそれはそれは美しい。
雲海

キャタピラ車に遭遇。山を登ってきただけあって、迫力があって、とってもかっこいいのでした。
キャタピラ

旦那は頭がふわふわしてきたとのこと。ちょっとだけ高山病?食べる酸素をみんなでボリボリ食べる。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ