*ハイソすたいる*
ランニング、テニス、ギター、料理、あれこれやって、「カッコイイ自分」、「強い自分」、「余裕を持てる自分」・・・そんな自分を目指す nitsuke の れっすん日記。自分探し中。 (since April 01, 2008)

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
後は降りるだけ。
今回は砂埃の中、マスクとサングラスをつけて下山。

去年は大雨洪水警報が出てる中の下山で、修行のようだった。
そして下りが大変なのを知ってるから、今回は逆に楽に感じたのかもしれない。

9合目で折り返した、ちーさんとウコンさんと合流。
ちーさん、元気そうでよかった。
ウコンさん優しいなぁ。

桶さんとたくさんしゃべった。
同い年の桶さんはラジオ好きで、勉強家。
前回練習会(私は参加できなかったけど)で筑波山に登った時の方がつらかったですよ!と話してくれた。

途中、にゃごちゃんも一緒。
にゃごちゃんも2回目の富士登山。
下山のつらさを知ってるけど、やっぱり1度経験してると違うよね。と。


去年は雨でウ○コの存在しか確認できなかった、お馬さんも頑張っていた。

下山し始めて4時間弱で5合目到着!!!

みんなが降りてきて、バスに乗り込んで、温泉へ。
いい感じの温泉だったのに、洗い場が混んでて、あららちんと裸で立ち話(笑)。
やっぱり疲れた後の温泉は最高です。

やっぱり、むんさんは
「下山がつらかった!もぅ俺、富士登山は1回で十分だわ(^^;)」と(笑)。
ぜひ次は、雨の日にどーぞ(笑)。

そして、100キロウォーク、フルマラソン、富士登山・・・を経験した我々は、大変度合いが

100キロウォーク>(記録を狙うフルマラソン)>富士登山>フルマラソン

の順だと確信した(笑)。
(大島さんフル完走後、同じ順番かどうかお知らせください(笑)。さよちゃんも。)

帰りのバスで寝てたら、(体調悪くて飲み干せなかった)ビールが降りかかってきた(爆)。
美0る

なんでやねん!(笑)。
降りかかったついでに壊れたボトルホルダーもカビさんが開いて閉じたら、直った(^^;)
ミラクル。。。

でも、ひとり1万ちょっとで貸し切りバス借りて行ったのは大正解だったと思う。
感謝感謝。

そういや、イケメン郵便局に行くの忘れてた(笑)。
でもとにかく、なんとか登れてよかった。ふぅ。
Twitterやメールで応援してくれたみなさまもありがとうございましたm(_ _)m

なんかさ、登山ってのは登り切ったところで達成感があって、下山がつらいのよね。
登山って名前やめて、”登下山”って名前にしたほうがいい(笑)。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ご来光を堪能し、頂上を目指す。
すぐ上にいたむんさんとかのか君と合流し、登頂達成!

頂上はバーゲンセール並みの人人人で、
逆に(トラヒック高くなってて)携帯つながらず(^^;)

座って休んでると、
次々と仲間たちがゴール!

そんな中、ちーさんが9合目まで来たけど、急に体調不良で、
優しいウコンさんが付き添って下山するとのこと。
9合目まで来てご来光見れたって話を聞いて、なんとなく安心した。

頂上で11人がそろい、なぜかマイ酸素(?)を頂上まで運んだ桶さんが、

がす
かわいく

「ヤッホー」


とヘリウム声で叫んだ(笑)。
超面白かった(笑)。

私は、ロンドンで頑張って走ってるわが社の吉川美香選手を、
富士山のてっぺんでワンセグで応援。便利な世の中になったな。。。

むんさんは「こんなに富士登山が楽しいなら来年も絶対登るぞ(^^)!」と。

みんなも疲れ切っていたけれど、楽しそうだった。

・・・下山は大変だよ。
と思っていたけれど、下山後、むんさんがもう一度同じことを言うか見てみたいと、
そこではあえて言わなかった(笑)。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

むんさんは元気だった。
100キロのときに見た表情とは違って、
身体が冷えてく3人とはうらはらに、熱気ムンムンで楽しくしょうがないと語った。

4人で登る。
すでに頂上まで人でいっぱいで、
見上げた景色はヘッドライトのぼんやりとした頂上までの光路。。。

ペースが落ちて、かのかくんにも私にも眠気が襲う。。。
寒さがすごくて、止まってる間は体が冷えてしょうがない。
去年はダウンとレインコートだけで大丈夫だったけど、
今回は凍えるほどだった。

途中、眠気で、列に並んで立ったまま、寝てた。
むんさんに起こされた(笑)。

頂上は目の前で、空がちょっとずつ明るくなっていく。
なかなか進めない列にイライラ。
隙間を見つけて進んでいくむんさんとかのかくんに頂上手前で置いて行かれ、
カビさんが

「もぉ~頂上まで待てない!俺ここでご来光見る!」

と言った。




すごい。
なんちゅーか、ためいき出るほど神秘的。
誰もが、この景色を見たら、大好きなひと、大切な人を思い浮かべることでしょう。。。

(カビさん、となりにいるのがどちらかというと澤穂希似で、絶世の美女じゃなくてすみません(^^;)
なでしこがんばれ。)

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

21時まで5合目で身体をならすべく待機。
食事、バスの中、売店、トイレなど準備。
そういや、登る前にうどんが食べたいと言ってたヤマグチクンは食べたのか聞いてないや。

21時になって、合同写真を撮って、円陣組んで、エールを送って出発。

12人+1人のメンバー。
みんな一緒に登るのは無理だろうけど、
絶対ひとりにはならないこと。それが今回のルール。

6合目付近でルービックキューブのキューブさんが遅れて登場。
Cube
すぐ6面そろった~。すご~い。

7合目を目指しながら、少しずつ13人の団体はくずれてきた。

かのかくん、カビさんと3人。
カビさんが200円で買ったパンを半分くれた。
地上では100円で買えるパンを半分くれるってのはすごいこと。

かのかくんは若いのでやたらと元気。
3人もくもくと歩くだけで、とにかく、かのかくんについていこうと。。。
途中、眠気が襲ってきたカビさんの5分間の仮眠のために、山肌でひと休み。
眠そうなカビさんに眠気防止のカフェロップあげた。

8合目の山小屋ごとに出てくるたくさんの団体に紛れ、
ご来光を見る時間帯に登る苦労が始まった。。。

1時過ぎ、8合目の数ある山小屋の中の太子館に到着し、
メーリングリストにメールを。
(2人ともAUなのですでに電波つながらず、おのずと連絡メール送り係に。
やっぱりドコモ強し!)

その直後、「おい!につけ!かのか!!!」
呼ぶ声が。。。

わがリーダー、むんさん登場(笑)。

ずっと後ろを登ってたと思ってたけど、実はすぐ隣にいた。

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

今回は100キロのメンバーと登る富士山。

最近、色々なことが起こってるせいで、
そして休みの日も何やら用事があって出かけてるせいで、
仕事もあと2か月でどうなるかわからなくてそれでも全力疾走中で

最近は気分転換のジョギングのやる気も、
大好きな深夜ラジオを聴く気もなくて、
胃炎、口唇ヘルペス、偏頭痛に、膀胱炎、立て続けの病院と、ホルモンのバランスも悪い。。。
睡眠も変な夢ばかりですっきりしない毎日。。。

登るよ。って言ったときよりずいぶん弱ってる自分がいる。
旦那にも「体調悪そうだから、連絡くれたらいつでも迎えに行ってあげるから」
と言われて、家を出た。

マンションの外に出たら、去年使ったストックの長さが変えられず、
いったん引き返って、旦那と試行錯誤。。。
パーツがひとつなくなってる???

と、あきらめて、途中で買えたら買おうと。。。

新宿に待ち合わせは15時半。
15時に着いて、事前にスマホで調べたスポーツ用品へ。

去年登ってた時に、2本セットのストックのほうが登りやすそうだったから、
どうせ買うなら2本がよかったのだけど、手持ちが12000円しかなくて。。。
(大きな財布持ち歩くのも嫌で、カードとか持ってなかった。。。)

清水の舞台から飛び降りるごとく、迷いに迷って6000円のストックを購入。。。

って、これを触ってるときに、家に置いてきたストックは壊れていたではなく
軸自体を回していなかったことに気付く。。。ボケてる。

待ち合わせ場所に急いで行ったら誰もいなくて、
実は16時だったと。。。またボケてる、、、でも逆に遅くならなくてよかった。。。

ぞろぞろ集まり始め、到着したバスに乗り込み出発。

車酔いの激しい私は早々と眠らせて頂いた。
前の席のカビさんが「君、大股開いて寝てたよ。写真撮ろうかと思ったほどに」と言った。。。
なに、たいしたことじゃない。

5合目までの道のりはオレンジ色の空とゴジラ型の雲。
それだけでもみんな満足そうだった。
ふじ

↓↓↓ブログランキングに参加中!!!クリックお願いします☆↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ